英和コンサルティング株式会社 英和税理士法人

  1. トップページ
  2. > インフォメーション

インフォメーション

2018年中小企業白書に見る現状と課題!

2018年05月11日 お知らせ
 英和コンサルティング/英和税理士法人のオリジナル制作による、他では手に入らない月刊誌、「ニュース・リリース2018年5月号」を掲載しました!

◆ メイン記事-2018年中小企業白書に見る現状と課題!
 先頃発表の本年版中小企業白書では、アンケートによる調査結果と共に、中小企業での積極的な前向きの実践事例をたくさん紹介しています。人手不足や事業承継の対応に向けた「中小企業の生産性向上のヒント」を提供する得難い白書となりました。
 ● 中小企業の動向は?
  ・白書は、閣議決定後に公表!
  ・今年のテーマは「生産性革命」
  ・そもそも「中小企業」とは?
  ・大企業と比較すると・・・?
  ・中小企業の景況感は改善傾向!
  ・経常利益は最高水準でも、格差が広がる!
  ・企業数と従業員数の推移は?
   ・倒産は9年連続の減少!
 ● 中小企業の生産性向上
  ・人手不足の深刻化と生産性
  ・大企業との生産性格差は拡大!
  ・生産性向上に向けた取組みが急務!
   ・生産性向上のカギは「業務の見直し」
  ・M&Aを生産性向上の視点で!
   ・事業承継を背景にM&Aが増加!
   ・M&Aをきっかけに付加価値向上
 ● 小規模企業白書も注目!
  ・4年前から白書はスタート!
  ・人手不足で経営者に業務が集中!
   ・間接業務の削減意識が高い!
   ・経営者が注力したい取組は?
   ・IT活用での業務効率化が急務!
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000388.pdf

◆ 4面:わかりにくい所得税改正-現状維持?減税?でも富裕層は増税!
 今年度の税制改正では、安倍政権が推進する「働き方改革」を背景に、サラリーマンや年金生活者の給与所得控除などを10万円ずつ減らし、基礎控除は10万円増額という、一見現状維持のように見えるものに。実際には富裕層の所得が多い方々とサラリーマンでも年収850万円超の方は増税になる厳しい改正です。実際の適用は2020年の東京五輪の年から。
 ● 給与年収850万円超なら増税!
 ● 高額所得者は基礎控除もゼロに!
 ● 子育て、介護世帯への配慮も
 ● 年金1,000万円超なら増税に!

  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000387.pdf
一覧ページへ戻る

お気軽にご相談ください!

03-3491-3811(代)

営業時間:9:00~17:30
定休日:土、日、祝日

お問い合わせフォーム
かんたん相続診断
かんたん「社長の」退職金診断
感動相続!